ユーザー登録
文字サイズ

9月1日は防災の日災害に対する備えを

5/100

埼玉県志木市

防災の日は、地震や台風などの災害についての認識を深め、災害に対処する心構えを準備するためとして、昭和35年(1960)に制定されました。いつ、どこで発生するかわからない災害による被害を最小限に抑えるには、日ごろの備えと情報収集、早めの避難が大切です。

〈 「避難準備情報」の名称が変わりました 〉
平成28年台風第10号による水害において、岩手県岩泉町では、グループホームが被災し、入所者9名が全員亡くなるなど、高齢者の被災が相次ぎました。このことを重く受け止め、高齢者や障がいのある人、乳幼児など、避難に時間を要する人が、避難を開始する段階であることを明確にするため、「避難準備情報」を「避難準備・高齢者等避難開始」に名称を変更しました。
▼避難情報の名称と内容
災害に関する避難情報には、危険度の低い順から、「避難準備・高齢者等避難開始」「避難勧告」「避難指示(緊急)」があります。
・避難準備・高齢者等避難開始 … 避難に時間の要する人(高齢者・障がいのある人・乳幼児など)は、避難を開始してください。その他の人は、いつでも避難できるように準備してください。
・避難勧告 …………………………避難場所などへ速やかに避難してください。
・避難指示(緊急)…………………すぐに(緊急に)避難してください。

〈 川の防災情報 〉
台風や大雨などによる河川の増水や洪水などの情報は、国や県のホームページから確認できます。
・国土交通省の川の防災情報 http://www.river.go.jp/kawabou/ipTopGaikyo.do
・埼玉県版川の防災情報 https://www.pref.saitama.lg.jp/a1007/kawanobousai.html
また、県では川の防災情報メールで県内河川の氾濫注意水位情報や土砂災害警戒情報などを配信しています。知りたい場所を登録すると、登録した場所の基準となる河川水位を超えたり土砂災害警戒情報が発表されるとメールが自動配信されますのでご活用ください。
登録はentry-saitama@bousai-mail.jpに空のメールを送信し、返信メールで登録URLにて登録します。

〈 防災に向けて 〉
▼埼玉県防災学習センターで防災を学ぶ
地震・煙・暴風・消火を疑似体験し、防災を楽しく学べます。
埼玉県防災学習センター(鴻巣市)
開館時間:9時~16時30分(入館は16時まで)
TEL 048-549-2313 HP http://saitamabousai.jp/
▼イツモ防災
災害への備えを「特別なこと(モシモ)」として捉えるのではなく、自然体に当たり前のこととして、「イツモ」の生活の中で取り組むことが大切です。家庭で取り入れやすい備えをまとめた「防災マニュアルブック」が埼玉県ホームページ[https://www.pref.saitama.lg.jp/a0401/itsumobo-sai.html]からダウンロードできますのでご活用ください。
(防災危機管理課でも配布中)

〈 緊急時の情報は、携帯電話のメール配信で 〉
市では、防災行政無線で放送した内容や市内で観測された地震情報・気象情報などについて、メール配信により情報提供を行っています。※性質上、深夜に送信されることがあります。
1)QRコード(紙面・HP参照)でアクセス
2)登録画面のメール配信登録をクリックして空メールを送信
3)URLが記載された登録メールが届くので、リンクをクリックして、登録画面に接続
4)登録したい項目を選択し、登録ボタンを押すと登録完了
問合せ: 秘書広報課 内線2014

問合せ: 防災危機管理課 内線2321

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル