ユーザー登録
文字サイズ

志木第二小学校内に新設保育園を整備します

6/106

埼玉県志木市

市では、待機児童問題の解消とともに、子育て世代の定住や若い世代の流入を促進していくため、子育てしやすい環境づくりの一環として、志木第二小学校の一部を活用した新たな民間保育園を整備します。

●経緯
市では、平成25年度より老朽化が進む館保育園の今後のあり方について、将来的な保育需要などを踏まえながら、施設のあり方を検討してきました。
その結果、今年1月に現在の館保育園は、大規模な改修工事のうえ「民営化により保育を継続」とする方針を決定するとともに、今後も増加することが予想される保育ニーズに対応していくため、新たな保育園の整備も必要と考えました。

●整備場所などの検討
新たな保育園の場所を確保するには、空き店舗や公園敷地の活用のほか、学校の余裕教室を利用することなど、さまざまな検討をしてきました。
その結果、法的な規制や費用面とともに、保育と教育の連携、地域の活性化など、新たな課題への対応も含め、志木第二小学校の敷地を活用した新たな保育園を整備することが、もっとも有効であると判断しました。

≪配置図≫

●整備にあたっての考え方
敷地内にある樹木や運動器具などの教育資源については、可能な限り移植や移設することを前提としていますが、やむなく削減されてしまうものについては、改めて代替となる機能の整備について検討していきます。

●整備に向けてのスケジュール
平成29年11~12月…保育園の運営事業者の募集・選定
平成30年4月~…新規保育園の設計・建築工事
平成31年4月~…新規保育園開園(民設民営) 旧館保育園の設計・改修工事
平成32年4月~…旧館保育園リニューアルオープン(民営)

問合せ/子ども家庭課 内線2451

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル