ユーザー登録
文字サイズ

落ち葉銀行がはじまります

6/111

埼玉県志木市

家庭ごみの減量化・資源化を図り、資源循環型のまちづくりを進めるため、一般家庭から出される落ち葉・剪定(せんてい)枝を堆肥化して土に戻す仕組みとして、志木市落ち葉銀行事業をはじめます。ご家庭で清掃・収集した落ち葉などを市役所へ搬入してポイントを貯めると、交換品がもらえます。

期間: 11月1日(水)~平成30年3月31日(土)
対象: 市内の市民グループや個人
内容: 一般家庭において清掃・収集した落ち葉・剪定枝を銀行預金としてみなし、申請者に「志木市落ち葉銀行」の通帳を交付し、貯まったポイントに応じて交換品を提供します。
交換品:ごみ袋45リットル2袋で、次のいずれかと交換できます。
•堆肥1キロ •志木の恵水1本(500ml) •トイレットペーパー3個 •ゴーヤ苗1個
手続き:
(1)環境推進課ヘ直接、「志木市落ち葉銀行の通帳」の交付を申請
(2)収集した落ち葉などを入れたごみ袋を環境推進課へ搬入
注意事項:
•収集した落ち葉からごみや砂などを取り除いてください。
•ごみ袋には、油性ペンでグループ名・個人名を記入してください。
そのほか:事前に申請し、登録の必要がありますので、環境推進課までお問い合わせください。

問合せ:環境推進課 内線2312

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル