ユーザー登録
文字サイズ

広報しき 令和3年1月号

学力・学習状況調査の結果概要

7/35

埼玉県志木市

県内市町村において、子どもたちの学力を最も伸ばした志木市の「埼玉県学力・学習状況調査」の結果及び「志木市学力・学習状況調査」の結果についてお知らせします。

■埼玉県学力・学習状況調査
目的:小学4年生から中学3年生までの児童・生徒一人ひとりの「学力の伸び」を把握する調査
実施時期:令和2年6月・7月
対象学年・教科:
小学4~6年生 国語、算数
中学1年生 国語、数学
中学2・3年生 国語、数学、英語
結果概要:グラフ1・2参照

グラフ1 埼玉県学力・学習状況調査正答率(小学校)

グラフ2 埼玉県学力・学習状況調査正答率(中学校)

・対象全学年の学力の伸びが大きく見られ、県内市町村の中で最高となった。
・小学生は、すべての学年・教科の正答率が県平均を上回るとともに、学力の伸びを示す値の市平均が、すべての学年・教科で県平均を上回った。特に、国語において、学力の伸びを示した児童の割合は、4年生から5年生にかけてが約85%、5年生から6年生にかけてが約90%であった。
・中学生は、すべての学年で、すべての教科の正答率が県平均を上回った。学力の伸びを示した生徒の割合は、1年生から2年生にかけてが国語、数学ともに約70%、2年生から3年生にかけてが国語、数学で約70%から75%、英語で約80%であった。

■志木市学力・学習状況調査
目的:全国及び県の学力調査が実施されていない学年の学力状況を把握するための志木市独自の調査
実施時期:令和2年1月
対象学年・教科:小学1~3年生 国語、算数
結果概要:グラフ3参照

グラフ3 志木市学力・学習状況調査得点率

・どの学年も、国語、算数ともに正答率がほぼ全国平均を上回っており、基礎的・基本的な学力がおおむね身に付いているものと捉えている。
・国語においては、特に「話す・聞く能力」に係る正答率が、どの学年も全国平均を上回った。

■市教育委員会の取組
市教育委員会では、それぞれの学力調査の結果を分析し、各学校に指導・助言を行うとともに、複数・少人数指導体制推進事業(スマート・クラス)による小学校低学年段階からのつまずき解消を目指しています。また、各学校においても学力向上に向けたさまざまな取組を実施しています。
※令和2年度全国学力・学習状況調査は中止

問合せ:学校教育課
【電話️】内線3123

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階