ユーザー登録
文字サイズ

広報しき 令和2年8月号

くらしの情報「くらし」(2)

46/61

埼玉県志木市

◎新型コロナウイルス感染症の状況により、イベントなどが中止・延期となる場合があります。詳しくは、市ホームページなどをご覧ください。

■多数の人が利用する建築物の耐震に関する補助制度
診療所や店舗、福祉施設などの多数の人が利用する建物で、一定規模以上の建築物に対しての耐震診断、耐震補強設計および耐震改修工事の費用の一部を補助しています。詳しくは、お問い合わせください。
補助対象:昭和56年5月31日以前に建築確認を受けて建築された建築物

問合せ:県建築安全課
【電話】048-830-5527

■多子世帯による住宅取得に補助金を交付します
県では多子世帯(18歳未満の子が3人以上または2人(条件付き)の世帯)を対象に、住宅取得の諸経費に対して補助を行っています。
補助対象:中古住宅の取得…戸建住宅(床面積100平方メートル以上)またはマンション(床面積80平方メートル以上または5室以上)
補助金額:最大40万円
※予定件数140件(先着順)
□住宅供給公社助成金
次の場合、県の補助金にあわせて住宅供給公社の助成金が最大10万円受けられます。詳しくは、お問い合わせください。
(1)親世帯と同居または近居する場合
(2)埼玉県内のリフォーム業者が1件20万円(税込)以上のリフォームをする場合
※予定件数100件(先着順)
□共通
受付期間:令和3年3月15日(月)まで
※件数に達し次第、受付終了

問合せ:県住宅課
【電話】048-830-5563

■建築物のアスベスト対策に関する補助制度
県では、民間建築物のアスベスト対策として、アスベスト含有のおそれのある吹付け材の含有調査及び吹付けアスベストの除去等工事に対する費用の補助をしています。詳しくは、お問い合わせください。

問合せ:県建築安全課
【電話】048-830-5525

■中小企業退職金共済制度のご案内
中小企業退職金共済制度は、中小企業の事業主が、従業員の退職を計画的に準備できる国の退職金制度です。掛金の一部を国が助成し、掛金は全額非課税ですので、企業の魅力づくりにご活用ください。詳しくは、お問い合わせください。

問合せ:中小企業退職金共済事業本部
【電話】03-6907-1234

■計量器の定期検査に係る事前調査の実施について
10月に実施される計量器の定期検査に先立ち、はかりの使用状況などについて事前調査を行います。対象となる事業所などは、「業務で御使用のはかりの調査票」を記入のうえ、産業観光課(第2庁舎)へ提出してください。詳しくは、市ホームページをご確認ください。
提出期限:8月19日(水)まで
対象:取引や証明に使用する「はかり(分銅・おもり含む)」を使用している事業所など

問合せ:産業観光課
【電話】内線2162

■第2回多子世帯応援給付金の申請書を送付します
国保に加入している子育て世帯の応援を主旨とした、「国保多子世帯応援給付金」の第2回分申請書を対象者に8月中に送付します。
申込み:9月30日(水)までに必要事項を記入のうえ、保険年金課(第1庁舎)へ

問合せ:保険年金課
【電話】内線2463

■浄化槽の法定検査は使用者の義務です
浄化槽の使用者には「保守点検」「清掃」とは別に、年1回の「定期水質検査」の受検が法律により義務付けられています。この定期水質検査は、浄化槽の正常な機能が発揮されているかを確認する検査です。きれいな川を守るために、必ず定期水質検査を受けましょう。
志木市に設置されている浄化槽の定期水質検査は、指定検査機関の(一社)埼玉県環境検査研究協会へ直接電話でお申し込みください。
指定検査機関:(一社)埼玉県環境検査研究協会【電話】048-649-5151
次の場合は、市役所に届出が必要です
(1)浄化槽を設置したい時
(2)浄化槽の使用を開始した時
(3)浄化槽を廃止した時
(4)技術管理者を変更した時
(5)浄化槽管理者を変更した時

問合せ:環境推進課
【電話】内線2313

■AIチャットボットの試験公開
皆さんからの問合せにAIを活用して24時間自動対応できるチャットシステムの導入に向け、試験公開を行います。ぜひ、お試しください。
※市ホームページなどからアクセスできます。
試験公開日:8月3日(月)10時~

問合せ:市政情報課
【電話】内線2009

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階