ユーザー登録
文字サイズ

広報しき 令和2年8月号

〈特集2〉新型コロナウイルス感染症に対応 新しい診療体制の構築へ(2)

3/61

埼玉県志木市

■TMG宗岡中央病院の主な取組
TMG宗岡中央病院では、皆さまが安全に安心して来院できるよう、職員一丸となって新型コロナウイルス感染症予防策に取り組んでいます。取組に関する動画も制作しましたので、ぜひご覧ください。
□入口での体温測定・問診
正面玄関で来院者の検温、風邪症状の問診などを行っており、症状がある人については、別室にて診察を行っています。

□別室での診察・検査の実施
別室にて診察をした結果、医師が必要と判断した人に対しては、個人防護具を着用したうえで、PCR検査を実施しています。

□小児科オンライン診療
患者の皆さまが、より安心して受診できるよう、小児科オンライン診療を8月中の開始に向けて準備を進めています。現在、小児科受診患者の93%は市内在住のお子さんのため、安心して受診できる病院を目指します。
小児科オンライン診療の対象者は、慢性疾患の定期受診に加え、初診の場合も受け入れできるように調整を進めています。

□受付、診察室での感染防止
総合受付や各診察室などにアクリル製のパネルを設置するなど感染予防策を講じています。
また、定期的な換気をし、椅子や手すりのふき取りなども実施しています。

問合せ:(医)武蔵野会TMG宗岡中央病院
【電話】048-472-9211

■市からのお願い
□健(検)診は体調の良いときに受診しましょう
新型コロナウイルス感染症の影響で受診を控えている人も多いかもしれません。
しかし、生活習慣病やがんの発見が遅れてしまうと重症化の恐れがあります。自らの健康を守るためにも、無症状のうちから定期的な健(検)診を受けることが大切です。体調の良いときに、連絡を入れてから受診をするように心がけましょう。

問合せ:健康政策課
【電話】内線2464

□お子さんの予防接種は予定どおりに受けましょう
予防接種のタイミングは、感染症にかかりやすい年齢などをもとに決められています。特に生後2か月から予防接種を受けはじめることは、お母さんからもらった免疫が減っていくときに、赤ちゃんがかかりやすい感染症(百日せき、細菌性髄膜炎など)から赤ちゃんを守るために、とても大切です。

問合せ:健康増進センター
【電話】048-473-3811

□新型コロナウイルス接触確認アプリなどの活用を!
新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性がある場合に、通知を受けることができます。自分を守り、大切な人を守るために活用しましょう。

問合せ:健康増進センター
【電話】048-473-3811

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階