ユーザー登録
文字サイズ

広報しき 令和2年7月号

新型コロナウイルス感染症の対策「志木市独自の取組」

3/64

埼玉県志木市

市では、国や県による支援に加え、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている市民生活を支え、事業者の活動継続を支援するとともに、感染拡大を防止するため、市独自の対策を実施しています。

■市民の生活を支える
□水道料金の一律減額
5月検針分から全世帯の水道料金基本料を50%減額しています(6か月分)。

問合せ:上下水道総務課
【電話】048-473-1299(代)

□ひとり親家庭等応援金
児童扶養手当について、子ども1人あたり3万円を、5月と7月にそれぞれ加算して給付します。

問合せ:子ども支援課
【電話】内線2445

□(緊急雇用)会計年度任用職員の採用
新型コロナウイルス感染症の影響により内定を取り消された人を、市が会計年度任用職員として採用します。
※詳しくは、13ページをご覧ください。

問合せ:人事課
【電話】内線2116

□傷病見舞金の支給(国民健康保険)
国民健康保険の被保険者のうち、新型コロナウイルス感染症に感染した自営業の人などに傷病見舞金20万円を支給します。

問合せ:保険年金課
【電話】内線2560

■事業者を支える
□緊急店舗賃借料補助金
国の持続化給付金に該当する事業者のうち、賃貸物件において事業を営む者に対して、その賃借料の1/4を補助します(限度額10万円/月、4月・5月の2か月分)。

問合せ:産業観光課
【電話】内線2173

□テイクアウト等事業転換補助金
飲食店や喫茶店がテイクアウト及び宅配をはじめるための費用(広告費、人件費、備品購入費など)について、100%補助します(限度額10万円)。

問合せ:産業観光課
【電話】内線2173

□法人市民税均等割の減免
国の持続化給付金の給付決定を受けた法人のうち、一定の規模以下の法人について、法人市民税の均等割を減免します。

問合せ:課税課
【電話】内線2232

□個人事業者に対する支援金の給付
国の持続化給付金の給付決定を受けた個人事業者のうち、法人市民税の申告義務がない人に、法人市民税の減税相当分として5万円の支援金を給付します。

問合せ:産業観光課
【電話】内線2173

○持続化給付金について、ご自身で電子申請を行うことが困難な人のために、7月1日(水)から志木市商工会でも申請サポートを実施します。利用を希望する人は事前に来所のうえ予約してください。
とき:毎週水・金曜日9時30分~17時

問合せ:志木市商工会
【電話】048-471-0049

■感染拡大を防止する
□「除菌電解水給水器」を全公立小・中学校と健康増進センターに配置
ドアノブや手すりなどの除菌ができる「除菌電解水(次亜塩素酸水)」の給水器を全公立小・中学校と健康増進センターに配置しました。

問合せ:
学校教育課【電話】内線3120
健康増進センター【電話】048-473-3811

□避難所用に感染拡大防止パーティションなどを導入
避難所での感染拡大を防止するため、避難者同士の間隔を確保し、飛沫(ひまつ)感染を防ぐパーティション1,100台を今年度中に導入します。

問合せ:防災危機管理課
【電話】内線2624

□11万5千枚のマスクを購入
11万5千枚のマスクを購入し、うち3万5千枚を全公立小・中学校に配備し、8万枚を今後懸念される感染拡大の第2波に備えて備蓄しました。

問合せ:
学校教育課【電話】内線3120
健康増進センター【電話】048-473-3811

□郵送による妊娠届の受付、LINEビデオ通話による面接相談
妊娠届の受付は原則として健康増進センターと子ども支援課で行っていますが、来所することが不安な妊婦さんに対して、郵送による妊娠届の受付及びLINEのビデオ通話による面接相談を実施しています。

問合せ:健康増進センター
【電話】048-473-3811

□妊婦さんへ市長からのメッセージ付きマスクを配布
妊婦さんへ市長からのメッセージ付きマスクを一人につき5枚配布しました。

問合せ:健康増進センター
【電話】048-473-3811

□市内医療機関や児童・高齢者・障がい者の施設へマスクなどを提供
市内医療機関、子どもや高齢者、障がいのある人の施設へ災害備蓄用のマスクなどを提供しました。さらに、TMG宗岡中央病院には、マスクに加え、市で備蓄していた「感染症対策防護服」と「高機能マスクN95」を提供しました。

問合せ:健康増進センター
【電話】048-473-3811

□窓口待ち人数表示モニターのライブ配信
窓口の混雑を避けるために、総合窓口課の窓口待ち人数表示モニターの状況を市公式YouTubeでライブ配信しています。

問合せ:総合窓口課
【電話】内線2134

□市内のコンビニに戸籍・住民基本台帳関係様式を設置
市役所に来庁しなくても郵送で申請ができるよう、「婚姻届」、「転籍届」、「郵送による転出届」、「住民票・戸籍等交付申請書」を記入例などとセットにして、市内の全ファミリーマートと全セブン-イレブンに設置しています。

問合せ:総合窓口課
【電話】内線2134

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階