ユーザー登録
文字サイズ

広報しき 令和2年6月号

〈新型コロナウイルス感染症関連情報〉志木市独自の市内事業者支援を実施します

4/55

埼玉県志木市

市独自に、厳しい経営環境に直面している市内事業者に対し、事業継続を進める一助とするため、法人市民税均等割額の減免及び支援金の給付を行います。

■法人市民税均等割額の減免(5千万円規模)
減免対象:法人市民税1号~6号法人のうち、資本金等の金額が10億円未満の法人
※今後、案内や減免申請書などを郵送予定
減免内容:令和2年度法人市民税均等割税額
1号法人…5万円(均等割額)
2号~6号法人…均等割額の1/2(6万円~20万円)
その他:すでに令和2年度の納付を行った法人に対しては、令和3年度の納付の際に減免を行います。法人市民税均等割額の減免(5千万円規模)

問合せ:課税課
【電話】内線2232

■個人事業者に対する給付(3千万円規模)
給付対象:市内の個人事業者(個人で事業収入がある人)
給付内容:1事業者あたり5万円
その他:本事業は、令和2年志木市議会6月定例会へ、補正予算として計上しています。予算成立後、速やかに実施します。

■共通
事項要件;国の持続化給付金の給付決定を受けた者
決定方法:事業所・事業者からの申請方式
※令和2年度における限定的な措置です。
※申請には、申請書のほか、国の持続化給付金給付決定通知書(振込通知)の写しが必要です。
※その他詳細は、決定次第、市ホームページなどでお知らせします。

問合せ:産業観光課
【電話】内線2161

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階