ユーザー登録
文字サイズ

広報しき 令和2年5月号

地域の相談はわたしたちにお任せ! 民生委員・児童委員

4/62

埼玉県志木市

5月12日は、民生委員・児童委員の日です。
現在、市内では、81人の民生委員・児童委員(うち6人は、主任児童委員※)の皆さんが、子どもから高齢者まで、安心して暮らすことができる地域づくりに取り組んでいます。
また、今年は児童虐待防止の啓発活動としてオレンジリボン運動を行います。
※民生委員・児童委員のうち、児童福祉に関する相談などを専門に担当する委員です。

■民生委員・児童委員とは
皆さんのすぐそばで、高齢者や障がい者、子育て世帯などの生活上のさまざまな相談に応じ、その内容に応じて関係機関につないだり、適切な福祉サービスの紹介を行っている、厚生労働大臣と埼玉県知事から委嘱されたボランティアです。
「高齢者の独り暮らしで不安がある」、「福祉サービスの窓口がわからない」、「隣の家からいつも子どもの泣き声がして心配だ」などの困りごとがありましたら、生活援護課までお気軽にお電話ください。お住まいの地域の民生委員・児童委員を紹介します。

問合せ:生活援護課
【電話】内線2408

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階