ユーザー登録
文字サイズ

広報しき 令和2年4月号

〈特集〉~次なる夢と希望にあふれた輝かしい未来に向かって~令和2年度予算(2)

2/66

埼玉県志木市

■令和2年度予算
▼5つの視点で見る主な事業と予算額
令和2年度に重点的に取り組む事業や新たな事業などについて、その内容や予算額の一部をご紹介します。
▽予算編成の基本的な考え方
・志木市の将来を見据えた「まちづくり新35の実行計画」の最終工程として、成果を確実に市民に届ける
・志木市新行政改革プランにおける「事務事業の見直し」の検証結果に基づき、優先度を見極めた見直しを行う
・国・県の補助金などを積極的に活用できるよう、関係機関と折衝し、財源確保を働きかける
・サマーレビュー及び事業判定会の結果や職員提案制度による提案を踏まえた予算を計上する
・志木市将来ビジョンで掲げるまちの将来像の実現に向け、志木市戦略プロジェクトの具現化や地域包括ケアの理念を踏まえた予算を計上する

1.市民力が生きるまちづくり
●保育園児の交通安全対策の実施 1,190万円
保育園が行う散歩などの園外活動中の保育園児たちを交通事故から守るため、危険箇所や交差点付近の歩道に防護柵を設置するとともに、道路標識及び路面表示の設置やスクール・ゾーンと同様の交通規制を行うことができるキッズゾーンの設定につなげます。

●民間事業者との連携による水泳指導の実施 430万円
児童・生徒の泳力向上を図るため、民間事業者と連携した水泳指導を実施します。令和2年度は、プールの老朽化が著しい志木第四小学校において、民間のプール施設を活用し、泳力向上につながる水泳指導を行います。

●アクティブシニア等の社会参加支援 19万円
元気な高齢者(アクティブシニア)をはじめとする市民のボランティアや地域活動を応援するため、市、関係機関、市民団体、NPO法人、シルバー人材センター、ハローワークなどが一堂に会した、市民向けの活動総合説明会を開催し、社会参加を支援します。

●志木第二小学校体育館の大規模改修及び空調設備の設置 2億5,750万円
小学校の良好な教育環境を整備するため、志木第二小学校の体育館の大規模改修工事及び照明設備のLED化を実施するとともに、災害時における学校体育館の避難所機能強化と記録的猛暑をはじめとする異常気象から子どもたちの健康を守るため、空調設備設置工事を実施します。

2.市民を支える快適なまちづくり
●後期高齢者医療健康診査無料化の実施 3,727万円
後期高齢者の負担軽減を図るため、生活習慣病の予防及び早期発見・早期治療を目的とする後期高齢者医療健康診査の自己負担額を無料化します。

●いろは健康ポイント事業の拡充 2,314万円
市民の健康寿命の延伸につなげるため、いろは健康ポイント事業の医療費削減効果などの事業効果を検証するとともに、参加者数の拡大を図ります。
また、地域包括ケアの推進として、新たに見守りポイント機能を追加し、児童の下校時間帯に事業参加者が外に出るきっかけをつくることで、地域での見守りの目を増やしていきます。

●戦後75周年平和祈念事業の実施 176万円
戦後75周年の節目にあたり、今日の平和が戦没者の方々の尊い犠牲の上に築き上げられたものであることを決して忘れぬよう、戦争で亡くなられた方々を追悼するとともに、多くの市民の方々に戦争の悲惨さと平和の尊さを伝えていくため、平和な社会の発展に寄与することを目的とした戦後75周年平和祈念事業を実施します。

●スポーツ全国大会等出場者派遣費用の支援 50万円
市民のスポーツ活動を奨励し、スポーツの振興を図るため、全国規模の大会に出場することが決定した市民や市内団体に対し、大会出場に要する費用の一部を補助します。

3.活力と潤いのあるまちづくり
●ペデストリアンデッキを活用したにぎわい創出の支援 90万円
志木市の玄関口である志木駅東口のにぎわいを創出するため、志木駅東口ペデストリアンデッキを活用したにぎわい創出イベントを実施する団体に対し、費用の一部を支援します。

●いろは親水公園にぎわい事業の推進 5,536万円
いろは親水公園に多世代の市民が集い、にぎわいあふれる憩いの空間を創出するため、コミュニティ協議会などと連携して、四季折々の花や緑で公園内を彩るとともに、中なか洲すに新設された船着場を活用して和舟回遊事業「いろはの渡し」を拡大して実施します。
また、埼玉県が実施するいろは親水公園上流の柳瀬川堤防上の遊歩道整備にあわせ、歩いて楽しい魅力的な案内表示の設置を進めます

●志木市民花火大会の支援 1,500万円
令和2年9月19日(土)に実施する5年に1度の市民花火大会では、「カパル花火」や「五輪花火」などの市制施行50周年を記念するにふさわしい花火を打ち上げるなど、本市の魅力を発信するとともに、市民のふるさと意識の高揚につなげます。

●志木市中心市街地活性化基本計画の策定 1,000万円
東武東上線沿線随一の商業のまち志木としてのにぎわいを取り戻すため、志木市中心市街地活性化基本計画を策定します。

4.未来を支えるまちづくり
●市民会館・市民体育館再整備基本計画の策定 1,690万円
耐震性能が不足し、施設の再整備が急務である市民会館及び市民体育館について、現在そして将来において必要かつふさわしい施設となるよう市民の意見を取り入れながら、再整備に向けた基本計画を策定します。

●道路管理委託マネジメント手法の策定 1,630万円
市道の維持管理について、サービス水準の確保とコスト縮減を図るため、道路の巡回や補修などを包括的に民間事業者に委託する手法についての検討を行い、効果的・効率的な維持管理の実現につなげます。

●道路管理委託マネジメント手法の策定 1,630万円
市道の維持管理について、サービス水準の確保とコスト縮減を図るため、道路の巡回や補修などを包括的に民間事業者に委託する手法についての検討を行い、効果的・効率的な維持管理の実現につなげます。

●道路排水施設等の整備 1,043万円
ゲリラ豪雨などによる浸水被害を軽減するため、道路横断側溝の設置や集水桝ますの蓋交換を実施するとともに、道路冠水箇所に監視カメラを増設するほか、水圧を利用して洪水を堰せき止める止水板を新たに活用することで水害対策の強化を図ります。

((3)へ続く)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階