ユーザー登録
文字サイズ

広報しき 令和2年3月号

「共助」の要 町内会へ加入しよう

5/63

埼玉県志木市

市内には、37の町内会があり、防災・防犯活動をはじめ、地域住民の絆(きずな)と快適な生活環境づくりを目指して活動しています。昨年の台風第19号は、災害時の備えと日ごろからの地域コミュニティづくりの大切さを改めて感じさせるものであり、町内会の役割が注目されています。町内会に加入して、住みやすい、住んでいてよかったと思える地域をいっしょにつくりませんか。

■町内会はどうして必要なの?
大きな災害が発生した際、市や消防などの職員も被災してしまうため、一時的に公的機関による救助や支援(公助)が受けられない可能性が高くなります。そのような時、被害を最小限にとどめるためには、地域での助け合いである「共助」が重要となり、その核となるのが「町内会」です。生活に密着したさまざまな課題を解決するためには、ひとりの力では難しく、地域の取組や連携がとても大切です。

■町内会はどんな活動をしているの?
町内会は、地域の戸建て住宅やマンションなどを単位として、その地域のためにさまざまな活動を自主的に行う、日常生活に最も密着した住民組織です。自主防犯パトロール・防災訓練や環境美化活動の実施など、住みやすい地域とするための中心的な役割を担っています。また、それぞれの地域の特性を生かしたお祭りや敬老会、日帰り研修などのイベントの開催、子ども会や婦人会、老人会の活動など、地域での交流やふれあいを深める活動も積極的に行っています。

■町内会に加入する方法は?
町内会への加入は、お住まいの地域の各町内会長や副会長、班長などにご確認ください。どこの町内会かわからない場合は、市民活動推進課へご連絡ください。

問合せ:市民活動推進課
【電話】内線2144

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階