ユーザー登録
文字サイズ

広報しき 令和2年2月号

市・県民税、所得税の申告はお早めに

2/63

埼玉県志木市

令和2年度(令和元年分)の市・県民税、所得税の申告時期になりました。申告期限間近になると、申告会場は大変混雑しますので、お早めに申告をお済ませください。

■市・県民税の申告は市役所へ
とき:2月17日(月)~3月16日(月)(土・日曜日は除く)9時~16時
※2月24日(月)は申告書の受付を行います。
ところ:市役所(第1庁舎)
※10時30分まではマルイファミリー志木店の営業時間外となりますので、志木駅東口側入口の右側のエレベーターでお越しください。なお、10時30分以降は階段及びエスカレーターを利用できます。
※所得税の確定申告は、上記期間中のみ市役所で受付します。なお、上記期間外及び給与、年金、雑、配当、一時所得以外の所得のある人、住宅借入金等特別控除(初年度)、外国税額控除、雑損控除の適用を受ける人、過年分の確定申告は市役所では受付できませんので、朝霞税務署で申告してください。

■市・県民税の申告が必要な人
市民税・県民税申告の必要の有無は、以下のフローチャートからご確認ください。

■申告に必要なもの
(1)申告者のマイナンバーカードまたは個人番号通知カード及び本人確認書類(運転免許証など)
(2)印鑑
(3)給与及び年金所得者は、令和元年分の源泉徴収票
(4)事業所得者・その他の所得のある人は、所得金額が証明されるもの
(5)令和元年中に支払った社会保険料(国民年金、国民健康保険、後期高齢者医療保険料、介護保険料)の領収書や支払証明書、生命保険料、地震保険料の控除証明書
(6)医療費控除を受ける人は、「医療費控除の明細書」など、令和元年中に支払った医療費を集計したもの(集計していない場合は、会場にてご自身で作成していただきます)
(7)障害者控除を受ける(扶養者を含む)人は、障害者手帳など障がいの程度が確認できるもの
(8)学生の人は、学生証または在学証明書
(9)所得税の還付を受ける場合、通帳などの口座番号(本人名義)がわかるもの
(10)そのほか申告に必要なもの(例:収入のある配偶者を扶養する場合は配偶者の所得がわかる源泉徴収票、個人番号確認書類(通知カードなど))
※ふるさと納税をしている人で、市・県民税、所得税の申告をする場合は、ふるさと納税ワンストップ特例制度は利用できませんので、寄附証明書や領収書を必ずお持ちください。

■駐車場・駐輪場に関するお知らせ
駐車場は、志木駅東口地下駐車場をご利用いただけます(マルイファミリー志木店地下駐車場は10時から利用可能です)。なお、駐車場利用料は1時間のみ無料となります。駐輪場は、東町ふれあい広場(埼玉りそな銀行隣)をご利用ください(2月24日(月)はご利用できません)。

■郵送での申告なら、待ち時間ゼロ!
市・県民税申告書に必要事項を記入のうえ、必要書類、医療費控除を受ける人は医療費控除の明細書などを必ず添付し、課税課へ郵送してください。
《参考》申告会場の混雑状況初日から3日間、最終日前3日間、月曜日~水曜日、午前の時間帯…非常に混雑

■医療費控除に関するお知らせ
医療費控除は領収書の提出が不要となり、代わりに「医療費控除の明細書」の添付が必要となりました。ただし、税務署から記入内容の確認を求める場合がありますので、領収書は5年間保存してください。
※1提出が不要となる領収書には、医療費控除を受けるために必要な医師などが発行した証明書は除きます(例:おむつ使用証明書、在宅介護費用証明書など)。
※2令和元年分の申告までは、従来どおり領収書の添付または提示によることもできますが、令和2年分からは医療費控除の明細書の添付が必須となります。
※3事前に「医療費控除の明細書」を作成し持参すると手続きがスムーズに行えます。その際、記載漏れなどがないか確認するために領収書を持参することをおすすめします。

▼税務署からのお知らせ
▽所得税などの確定申告会場の開設
確定申告会場開設期間:2月17日(月)~3月16日(月)
受付:8時30分~16時(土・日曜日、祝休日を除く)
※2月24日(月)、3月1日(日)は受付を行います。
※相談内容が複雑な場合は、15時までにお越しください。
※確定申告会場は大変混雑するため、長時間お待ちいただく場合や受付を早めに締め切る場合があります。
※駐車スペースが限られているため、お越しの際は公共交通機関をご利用ください。
※医療費控除は、事前に「医療費控除明細書」を作成してお越しください。

▽税務署に行かなくても、申告書が作成できます!
国税庁ホームページ「確定申告書等作成コーナー」をご利用いただくと、混雑する税務署の確定申告会場に出向かなくても、スマートフォン・パソコン・タブレットから24時間いつでも申告書を作成できます。なお、作成した申告書は、e-Taxで送信(ID・パスワードを入力して送信またはマイナンバーカードを使って送信)、印刷して郵送のいずれかにより提出できます。

問合せ:朝霞税務署
【電話】048-467-2211

問合せ:
市・県民税の申告…課税課【電話】内線2233
所得税の申告…朝霞税務署【電話】048-467-2211

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル