ユーザー登録
文字サイズ

広報しき 令和元年9月号

〈特集2〉命を守るための行動を防災

2/62

埼玉県志木市

今後30年以内に南関東地域でM(マグニチュード)7級の地震が発生する確率は70%と考えられており、年々その確率は高まっていると言われています。また、荒川、新河岸川、柳瀬川の3本の川が流れる志木市では、地震に限らず、水害も身近に起こり得る大きな災害です。
災害が起きたとき、命を守るための行動がとれるよう、私たち自身が日頃から考え、備えることが大切です。

◆水害の防災情報の伝え方が変わりました!「警戒レベル4で全員避難」
市から「警戒レベル3」・「警戒レベル4」が発令された場合は、速やかに避難してください。避難勧告などの避難情報を発令する場合は、警戒レベルとあわせて、防災行政無線やテレビ、メール配信、市ホームページなどで情報を発信します。災害の危険度に応じた避難行動をとってください。


※気象庁から「警戒レベル3相当」以上の情報が出ても、市が直ちに避難情報を発令するわけではありません。

▼防災行政無線テレホンサービス
窓を閉め切っていたりすると、防災行政無線の放送が聞こえにくい場合があります。そんな時は防災行政無線テレホンサービスをご利用ください。
【電話】0800-800-0318
※通話料無料
※一部のIP電話から利用できない場合があります。その場合は、有料ダイヤル[【電話】048-472-0275]をご利用ください。

▼メール配信サービス
防災行政無線の内容や気象情報、緊急情報は、メール配信による情報提供を行っています。確実に情報を得るために、メール配信サービスに登録しましょう。

▼市公式ツイッター&緊急・災害情報サイト
緊急・災害時は、市ホームページへアクセスしにくくなることが想定されます。
市では、緊急・災害情報を防災行政無線やメール配信サービス以外にも、市公式ツイッターや緊急・災害情報サイトで発信します。市公式ツイッターのフォローや緊急・災害情報サイトをブックマークしておくと、より確実に情報を得られますので、ぜひ、この機会に登録しましょう。

■令和元年度市民総合防災訓練 9/28(土) 雨天決行
市民の皆さんが参加し、防災について考え、備える機会として、志木市地域防災計画に基づき、4年に1回実施しています。今年は、市内8つの小学校ごとの地区災害対策本部(避難所)で、6つの基本訓練に加え、それぞれの地域の皆さんが考えた地域の実情にあった訓練を実施します。地域の中学生も参加今回の訓練では、「災害時に自分たちは何ができるのか」を考える場として、中学生に参加を呼びかけています。当日は、放水体験や地域の皆さんと協力しながら、訓練を行います。

□被害想定
志木市において、最も被害が大きいとされる東京湾北部地震(震度6弱)が8時30分に発生し、市内各所で建物の倒壊や火災などにより、甚大な被害が出ていると想定します。8時30分に防災行政無線及びメール配信により、訓練開始の合図をします。

□訓練概要
とき:9月28日(土)8時30分~12時頃
※災害の発生または、その恐れがあるときや大雨、洪水などの警報が志木市に発表された場合は中止とし、雨天時には、各施設の状況を確認のうえ、実施可能な訓練を行います。
ところ:市内8小学校
※手話通訳者配置会場

訓練内容:基本訓練のほか、地域独自の訓練を実施します。各会場では、町内会を中心とした市民の皆さんでの訓練となります。
町内会加入の有無にかかわらず、この機会に、会場(避難所)の様子を見て、体験し、防災への理解や知識を深めましょう。

□地域の中学生も参加
今回の訓練では、「災害時に自分たちは何ができるのか」を考える場として、中学生に参加を呼びかけています。当日は、放水体験や地域の皆さんと協力しながら、訓練を行います。

問合せ:防災危機管理課
【電話】内線2326

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル