ユーザー登録
文字サイズ

広報しき 令和元年8月号

幼児教育・保育の無償化について

3/68

埼玉県志木市

10月1日から消費税が引き上げられることに伴い、下記対象者は幼児教育・保育に係る費用の一部または全額が無償となります。

■対象者・対象範囲
□幼稚園、保育園、認定こども園、地域型保育園、企業主導型保育園
0~2歳:住民税非課税世帯の利用料を無償化
3~5歳:すべての子どもたちの利用料を無償化
※新制度に移行していない幼稚園については、月額上限25,700円まで無償化
※企業主導型保育園は、標準的利用料を無償化

□幼稚園の預かり保育
保育の必要性の認定を受けた場合は、月額上限11,300円まで無償化

□認可外保育施設
0~2歳:保育の必要性があると認定された住民税非課税世帯を対象に、月額上限42,000円まで無償化
3~5歳:保育の必要性があると認定された場合、月額上限37,000円まで無償化
※認可外保育施設のほか、一時預かり事業、病後児保育事業、ファミリー・サポート・センター事業も対象※上限額の範囲内において、複数サービス利用も可能

□児童発達支援施設
就学前の障がい児の発達支援を利用する子どもたちは、3~5歳児の利用料を無償化
※就学前の障がい児の発達支援と幼稚園や認可保育所を併行通園している場合、両方とも利用料を無償化

■説明会の開催
幼児教育・保育の無償化についての説明会を開催します。
とき:9月1日(日)10時~
ところ:市民会館
対象:市内在住の子育て世帯の人
定員:150人
申込み:不要

問合せ:子ども家庭課
【電話】内線2450

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル