ユーザー登録
文字サイズ

広報しき 令和元年8月号

〈特集2〉作ろう!マイナンバーカード

2/68

埼玉県志木市

■マイナンバーカード5つのメリット
1.マイナンバーを証明する公的書類になります!
各機関に提出を求められた時に「自分のマイナンバーはこれです」と証明することができます。
2.本人確認の際の身分証明書になります!
運転免許証やパスポートなどと同様に、顔写真入りの公的な本人確認書類として使えます。顔写真が載っていない本人確認書類しか持っていない場合、保険証や年金手帳など、2点の提出を求められることがありますが、マイナンバーカードなら1点で済ませることができ、スムーズに手続きができます。
3.コンビニで各種証明書の発行ができます!
全国のコンビニで、毎日6時30分から23時まで(年末年始、メンテナンス時を除く)、住民票の写し、印鑑登録証明書、戸籍謄本・抄本、戸籍の附票の写し、課税・非課税証明書(現年度)が取得できます。詳しくは、総務省「コンビニ交付」のホームページをご確認ください(発行手数料は、窓口と同じ)。
※戸籍証明は、住民登録地と本籍地の両方が志木市の人に限り、即日発行可能。いずれか、または両方が志木市以外の人は事前登録が必要。
4.自宅から確定申告ができます!
パソコンとICカードリーダーがあれば、e-taxを使ってオンラインで自宅から確定申告ができます。月曜日から金曜日の間であれば、24時間申請可能なので、税務署や市役所の窓口へ出向いたり郵送する必要がありません。詳しくは、国税庁ホームページをご確認ください。
5.マイナポータルが利用できます!
マイナポータルとは、政府が運営するオンラインサービスです。自宅のパソコン(ICカードリーダーが必要です)やスマートフォン(対応機器に限る)から、行政機関の間でされたやりとりの記録の確認、地方公共団体の子育てに関するサービスの検索などができます。今後、さらに便利なサービスが増えていく予定です。

■手続きはカンタン
紙面又はHPでは、カパルがマイナンバーカードの申請方法を紹介しています。
マイナンバーカードの申請がまだお済みでない人はぜひ、ご申請ください。

■申請の流れ(まとめ)
(1)申請書に必要事項を記入し、写真を貼り、個人番号カード交付申請書受付センター宛てに封筒でポストに投函(とうかん)する。
通知カードに付属している申請書も利用できます。ただし、申請書に印字されている住所と現住所に相違がある場合、申請書の再発行が必要です。
※スマートフォンで申請書のQRコードを読み取り、オンラインで申請することもできます。
(2)交付案内通知が届いたら、予約の電話をする。
(日曜日は予約が込み合っていますので、ご希望の人は早めにご予約ください。)
(3)市役所1階・マイナンバーカード交付会場にて交付します。交付前にマイナンバーカードの設定を行います。所要時間は、一人約15~20分です。
(マイナンバーカード交付時に暗証番号などの設定を行いますので、事前に考えておくと交付がスムーズです。生年月日などを暗証番号にするのは避けましょう。)

▼マイナンバーカード無料写真撮影・申請代行キャンペーンを実施します
マイナンバーカードの申請のお手伝いをするキャンペーンを行います。簡単な書類を記入した後、職員が写真撮影と申請を代行し、申請から約1か月後に受取案内の通知を送付します。これまで、「申請書の書き方がわからないから…」、「写真を撮るのがめんどうだから…」とマイナンバーカードを作っていなかった皆さん、ぜひこの機会をご利用ください。
とき:8月19日(月)~30日(金)9時~15時(土・日曜日、祝休日を除く)
ところ:総合窓口課
定員:1日30人限定(事前に電話予約が必要になります)
持ち物:
(1)本人確認書類(運転免許証やパスポートなどの顔写真付きの公的機関発行のものなら1点、保険証や年金手帳など顔写真のない書類の場合は2点)
(2)個人番号カード交付申請書(通知カードに付属しているもの。紛失した場合は再発行ができます)
(3)印鑑
申込み:8月1日(木)から30日(金)(土・日曜日、祝休日を除く)までに電話で予約
※電話がつながりましたら、「マイナンバーカードの申請代行キャンペーンの予約です」とお伝えください

問合せ:総合窓口課
【電話】内線2134

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル