ユーザー登録
文字サイズ

広報しき 令和元年5月号

志木市とハウス食品グループによる共同事業【しょく場づくり】(料理)講座を開催!

3/71

埼玉県志木市

令和元年6月開始!

市民が主体となって、地域の人が食事をともにする共食の場を創出するため、民間企業との共同研究により、食の担い手となる市民食育サポーターを養成することで、自立した地域食育活動の展開を推進し、子どもや高齢者の孤食の防止をはじめ、食生活の改善にもつなげます。

■【しょく(食・職)場づくり】講座とは?
自分や家族の健康寿命延伸に必要な「食」の知識や技術と、地域で食育活動を推進する人が知りたい「職」のノウハウが学べる講座です。料理や健康に関心のある人はもちろん、これから何か活動したいと考えている初心者の人も大歓迎です。老若男女どなたでも参加できます。

とき・テーマ:各回とも10時30分~12時30分(受付:10時15分~)
・6月12日(水)
フライパンでできる!ひと手間で美味しい「焼き小龍包」と、「五香粉(ごこうふん)香るルーロー飯」(豚肉の甘辛煮丼)
・7月3日(水)
スパイスで本格!なのに簡単♪フライパンで作る「パエリア」と「スペイン風サラダ(ピピラーナ)」、「スープ(ソパ・デ・アホ)」
※8月以降も月1回開催予定
ところ:いろは遊学館調理室
定員:20人(先着順)
参加費:1回1,800円(スパイステキスト付)
申込み:5月15日(水)から、ハウス食品グループ本社株式会社へFAX、メールまたは紙面又はHP記載のQRコードからお申し込みください
ハウス食品グループ本社株式会社新規事業開発部(担当:山脇・酒井)
【電話】03-5211-6052
【FAX】03-5211-6030
【E-mail】kanako-sakai@housefoods.co.jp

▼ハウス食品グループ本社(株)及び大東ガス(株)と健康・食育施策の推進に関する連携協定を締結
3月27日(水)、健康寿命の延伸や生活習慣病の発症予防のための基本的な要素である「栄養・食生活」、「食育」の推進に際し、「食」に関する取組を進めている大東ガス株式会社、ハウス食品グループ本社株式会社と「健康・食育施策の推進に関する連携協定」を締結しました。
【しょく場づくり】講座や志木駅前クッキングスタジオでの料理講座など、市と民間企業とが連携・推進し、すべての市民が地域の中で健やかで心豊かに生活できる健康寿命日本一のまちづくりをめざします。

問合せ:健康政策課
【電話】内線2479

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル