ユーザー登録
文字サイズ

広報しき 令和元年5月号

くらしの情報 くらしLife(1)

53/71

埼玉県志木市

■考えよう!プラスチックごみ問題
県では、5月30日(ゴミゼロの日)から6月8日(世界海の日)まで「埼玉県プラごみゼロウィーク」として、プラスチックごみの集中的な回収活動やプラスチックごみ問題を考える期間としています。ポイ捨てされたプラスチックごみを拾うなど海洋汚染の要因となるプラスチックごみの対策について、みんなで考えてみませんか。

問合せ:県資源循環推進課循環型社会推進担当
【電話】048-830-3108

■6月2日~6月8日は危険物安全週間です
「無事故への構え一分の隙も無く」をスローガンに、全国一斉に危険物安全週間が実施されます。生活に身近な「危険物」には、ガソリン、灯油、軽油、油性塗料などがあり、セルフスタンドでの給油、家庭や事業所などでの危険物の保管・運搬には注意が必要です。この機会に身の回りにある危険物の正しい知識と安全意識を高めましょう。
▼セルフスタンドで給油する際の注意点
ガソリンはとても引火しやすいので、取扱いには注意が必要です。
▽給油中のガソリンの吹きこぼれは大変危険!
・給油ノズルを止まるところまで確実に差し込み、自動的に給油が止まったら、それ以上給油はしない。
・もし吹きこぼれてしまったら、給油ノズルはそのままにして、従業員を呼ぶ。

▽給油中の火災を起こさないために、次のことを守りましょう
・車のエンジンをかけたまま給油しない。
・給油前に静電気除去シートに触れる(静電気火花が発生すると引火します)。
・給油中にライター、タバコなどに火を着けない。
・セルフスタンドでは、利用客が自らガソリンを容器に詰め替えない。

▼危険物の保管・運搬
・火気・雨水・ごみ・高温・日光を避けた、換気の良い場所に保管する。
・容器は密栓する(注入用ノズルや吸引ポンプを取り付けたままフタをしないで置いていることは危険です)。
・乗用車などでガソリンを運搬する場合は、ガソリン用として性能試験をクリアした最大容積22リットル以下の金属製容器を使用する(消防法で定められています)。

問合せ:志木消防署消防課
【電話】048-472-0812

■株式会社伊藤園埼玉西地区営業部から災害用飲料水が寄贈されました
県南西部消防本部は、2月28日(木)、飲料水「磨かれて、澄みきった日本の水」100箱(2リットルペットボトル600本)を寄贈した株式会社伊藤園埼玉西地区営業部に対し、髙橋消防長から感謝状を贈呈しました。
地域に貢献することを目的として、当消防本部に寄贈いただいた飲料水は、各消防署に配備し、火災などの災害活動において有効に活用します。

問合せ:県南西部消防本部消防総務課
【電話】048-460-0119

■5月の水道緊急修理当番店
内容:蛇口を閉めても水が止まらない、水道管から水が漏れるなど
日時:当番日の6時~翌日6時
費用等:有料


集合住宅などの場合は、まずは管理会社などに相談してからご連絡ください。
※宅地以外(道路など)の漏水
アクアイースト株式会社へ【電話】070-1006-9305 【電話】070-1006-9306

問合せ:水道施設課
【電話】048-473-1299(代)

■2019年工業統計調査を実施します
工業統計調査は、我が国の工業の実態を明らかにすることを目的とした、統計法に基づく報告義務がある重要な統計です。
調査結果は、中小企業施策や地域振興などの基礎資料として利活用されます。調査時点は2019年6月1日です。調査へのご回答をお願いします。
日時:6月1日(土)
※調査書類の配布は、事前に調査員が伺います。
対象:「製造業」に属するすべての「事業所」
主催:総務省、経済産業省

問合せ:総務課
【電話️】内線2227

■環境影響評価調査計画書の縦覧
荒川第二・三調整池事業の環境影響評価調査計画書の縦覧を行います。
この調査計画書の内容について、環境保全の見地から意見を述べることができます。
日時:5月7日(火)~6月7日(金)
場所:環境推進課
※さいたま市ホームページ[http://www.city.saitama.jp/index.html]でも縦覧できます。
事業実施区域:さいたま市、川越市、上尾市の荒川左岸
意見提出期限:6月21日(金)
提出方法:持参、郵送、FAX、電子メールのいずれかにより、国土交通省関東地方整備局荒川上流河川事務所河川環境課へ

問合せ:さいたま市環境対策課
【電話】048-829-1332
【FAX】048-829-1991

■子ども医療費(児童・生徒)の受給資格証が更新されます
子ども医療費(児童・生徒)の受給資格証は1年間毎(6月から翌年5月)に更新しています。受給資格証を持つ中学生までは自動審査(市税等の納付・税の申告の有無の確認)により更新されます。
市税等の納め忘れや税が未申告があると、受給資格証が交付されない場合がありますので、事前にご確認ください。
また、次の(1)~(5)の人は随時受付をしています。
(1)申請を忘れていた人
(2)転入した人
(3)未納であった志木市の市税や保育料等を完納した人
(4)志木市の市税や保育料等を分割納付誓約をした人
(5)高校生等の入院分の医療費を申請する人

問合せ:子ども家庭課
【電話️】内線2445

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階