ユーザー登録
文字サイズ

広報しき 令和元年12月号

朝霞地区一部事務組合だより(1)

11/65

埼玉県志木市

■平成30年度決算の概要
歳入決算額は、予算現額55億3千507万1千円に対し、収入済額55億5千828万4千733円で100・4%の収入率となっています。
歳出決算額は、予算現額55億3千507万1千円に対し、支出済額53億1千510万7千838円で96・0%の執行率となっています。
障害者支援施設すわ緑風園の運営に3億5千196万9千479円を、し尿処理場の運営や新たな施設の建設に5億3千279万4千925円を支出しました。
また、埼玉県南西部消防本部の業務運営や施設設備の整備に42億3千975万7千975円を支出しました。

市民一人あたりに使われたお金…1万1千451円
(注)平成30年10月1日現在の構成市の住民基本台帳人口46万4千179人で算出

問合せ:朝霞地区一部事務組合総務課
【電話】048-461-2415

■第19回屋内消火栓操法技術大会結果
11月11日(月)、管内事業所の自衛消防隊が屋内消火栓設備の基本的な操作を身につけるとともに、確実かつ迅速な初期消火活動を体得することを目的に、屋内消火栓操法技術大会を埼玉県新座防災基地で開催しました。
□男子チーム結果
優勝:朝霞市役所
準優勝:本田技術研究所統括機能本部
第三位:東京地下鉄和光検車区

□女子チーム結果
優勝:新座志木中央総合病院
準優勝:新座市役所
第三位:朝霞市役所

問合せ:消防本部予防課
【電話】048-460-0121

■ガソリンの容器への詰め替え販売について
消防庁では、7月に発生した京都市伏見区における爆発火災を踏まえ、ガソリンスタンドでの容器への詰め替え販売に際し、関係団体に対して次の事項について要請をしています。
(1)身分証の確認
(2)使用目的の問いかけ
(3)販売記録の作成
なお、ガソリンを詰め替える容器は、消防法令に適合したものを用いなければなりません。

問合せ:志木消防署消防課
【電話】048-472-0812

■小規模な飲食店に消火器具の設置が義務付けられました
糸魚川市で発生した大規模火災を受け、飲食店などの消火器具の設置に関する基準について、消防法施行令の一部が改正されました。
この改正で、10月1日から、延べ面積にかかわらず、火を使用する設備、または器具を設けた飲食店などに消火器具の設置が必要となりました。
また、設置した消火器は、定期的に点検し、その結果を管轄の消防署へ報告しなければなりません。

問合せ:志木消防署消防課
【電話】048-472-0812

■火災・病院案内
管内での火災発生状況、休日・夜間などに診療を行っている医療機関(管内・近隣含む)の診療状況を音声ガイダンスにより案内しています。
なお、医療機関を受診される人は、直接病院に電話連絡のうえ、受診してください。
専用案内ダイヤル:【電話】048-461-8181

問合せ:消防本部指令統括課
【電話】048-460-0123

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階