ユーザー登録
文字サイズ

広報しき 令和元年12月号

学力・学習状況調査の結果概要

5/65

埼玉県志木市

平成31年1月に実施した志木市学力・学習状況調査及び4月に実施した全国学力・学習状況調査、埼玉県学力・学習状況調査の結果についてお知らせします。

■全国学力・学習状況調査
実施時期:平成31年4月
対象学年:小学6年生、中学3年生
実施教科:小学6年生…国語・算数、中学3年生…国語・数学・英語(英語は初実施)
結果概要:グラフ1参照

グラフ1 全国学力・学習状況調査における正答率

小学生は、国語、算数ともに正答率が全国平均を上回った。
県内62市町村の中で国語は上から10番目、算数は上から7番目だった。
中学生は、国語、数学、英語のいずれも正答率が全国平均を上回った。県内62市町村の中で国語は上から10番目、数学は上から5番目、英語は上から8番目だった。

■埼玉県学力・学習状況調査
実施時期:平成31年4月
対象学年:小学4~6年生、中学1~3年生
実施教科:小学4~6年生…国語・算数、中学1年生…国語・数学、中学2・3年生…国語・数学・英語 ※児童・生徒一人ひとりの学力の伸びを見る調査
結果概要:グラフ2・3参照

グラフ2 埼玉県学力・学習状況調査正答率(小学校)

グラフ3 埼玉県学力・学習状況調査正答率(中学校)

小学生は、6年生の正答率が県平均を上回り、5年生から6年生にかけての学力の伸びが見られた児童が7~8割と多かった。
4・5年生の正答率は県平均をやや下回ったが、4年生から5年生にかけての算数の学力の伸びが見られた児童が約8割と多かった。
中学生は、すべての教科で正答率が県平均を上回った。特に、2年生から3年生にかけての学力の伸びが見られた生徒が、数学で7割強、英語で8割強と多かった。

■志木市学力・学習状況調査(今回初実施)
実施時期:平成31年1月
対象学年:小学1~3年生
実施教科:国語、算数
結果概要:グラフ4参照

グラフ4 志木市学力・学習状況調査得点率

1・2年生は、国語、算数ともに全国実施市町村の平均を上回っており、基礎的・基本的な学力がおおむね身に付いているものと捉えている。
3年生は、国語、算数ともに全国実施市町村の平均をやや下回った。

■市教育委員会の取組
市教育委員会では、それぞれの学力調査の結果を分析し、各学校に指導・助言を行うとともに、本年度から開始した複数・少人数指導体制推進事業(スマート・クラス)による小学校低学年段階からのつまずきの解消を目指すなど、学力向上に向けたさまざまな取組を実施しています。
また、各学校では、毎年「学力向上プラン」の作成及び見直しを行っていますが、そこに学力調査の結果分析と課題解決策を盛り込むことで、各学校の実態に合わせた取組を進めています。

問合せ:学校教育課
【電話】内線3123

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階