ユーザー登録
文字サイズ

広報しき 令和元年10月号

〈特集〉「犯罪に強いまち志木」の実現に向けて~地域の防犯力向上中!

1/67

埼玉県志木市

志木市の犯罪認知件数や犯罪率は、減少傾向にありますが、高齢者を狙った特殊詐欺(振り込め詐欺など)の被害は、依然として発生しています。今月は、被害者を一人でも減らすため、本市が取り組む防犯対策や地域での活動をお伝えします。

■志木市の犯罪認知件数は、446件(平成30年)
平成30年の志木市の犯罪認知件数は446件で、前年と比較して約100件減少しました。また、犯罪率は、5.9%となっており、県内72市区町村中58位と低水準となっています。これは、本市の取り組む市民力を生かした地域の防犯活動が、低い犯罪率の要因の一つと考えられます。
しかし、市内での高齢者を狙った特殊詐欺(振り込め詐欺など)の被害は、依然として発生しており、平成30年は24件の被害がありました。また、1件あたりの被害額は、200万円近くと高額なものとなっています。被害に遭わないためには、「自分は大丈夫」と考えず、家族で合い言葉を決める、犯人からの電話をとらなくてすむように在宅中でも留守番電話の設定をするなど、自ら身を守るための対策をとることが大切です。

■地域の危険箇所を見守ります!
「犯罪に強いまち志木」のスローガンのもと、防犯及び犯罪抑止の取組を強化し、市民の皆さんが安全に安心して地域で暮らすため、町内会や学校、警察などと連携のもと、市内全域に「防犯カメラ」を設置します。
1.目的
犯罪抑止及び事件の早期解決につなげるために設置し、「犯罪に強いまち志木」を目指します。
2.設置数
市内要所に120基を設置します。
3.映像の取扱
警察へのデータ提供のみとし、モニタリングは実施しません。
4.地域の役割
町内会と協力し、地域の住民目線で設置場所の検討などをしました。
5.設置場所
過去に犯罪が発生した地区やスクールゾーン、公園などに設置します。

■青色防犯パトロール隊 市内をパトロール中!
市内には、37の町内会があり、すべての町内会に自主防犯パトロール隊が設置されています。市民力を生かし、安全・安心なまちを目指して、地域に住む皆さん自身が活動するのは、志木市ならではの特徴の一つです。
徒歩によるパトロールのほか、「青色防犯パトロール隊」を結成し、青パト車両による「見せる防犯」活動も実施しています。
青色防犯パトロール隊の活動は、青パトに乗車し、青色回転灯を回しながらスピーカーを使って、振り込め詐欺被害の防止を呼びかけたり、下校時間には、不審者がいないか周囲に目を光らせるなど、子どもから高齢者まで、多くの市民の安全・安心を守っています。
青色防犯パトロールを行うことで、詐欺被害の防止や子どもたちの見守りにつながることが、活動を続ける励みになると教えてくれた宗岡三区町内会長の大熊さん。「これからも市民の皆さんの安全・安心のために、活動を続けていきたい」と語る大熊会長の目には、地域の防犯に対する力強い決意が宿っていました。

問合せ:市民活動推進課
【電話】内線2144

◆特殊詐欺被害防止対策~詐欺被害防止電話機購入補助
社会福祉協議会では、特殊詐欺被害を未然に防ぐため、社協会員である独り暮らしの高齢者や高齢者世帯に対して、自動通話録音機能などを備えた電話機の購入補助を行っています。ぜひ、ご活用ください。

対象機器:電話着信時に、自動で警告のアナウンスが流れ、その後、通話を録音する電話機・FAX・録音機
対象者:次のすべてに当てはまる人
・市内在住で、社協会員の人(会員の加入は随時受付中)
・独り暮らしの70歳以上の人または、70歳以上のみの世帯
補助金額:購入費から自己負担額1千円を差し引いた額(上限1万円)
注意:申請できるのは、購入してから3か月以内です

申込み・問合せ:社会福祉協議会地域福祉課
【電話】048-474-6508

◆メール配信サービス
市では、不審者情報や詐欺被害防止などの注意喚起について、メール配信により情報提供を行っています。
また、防災行政無線の放送内容も配信しているので、放送を聞き逃してしまっても、情報を得ることができます。
提供される情報を確認して犯罪に遭わないよう注意しましょう。メール配信の登録は、本紙QRコードからできます。
○登録方法
(1)登録方法を選択
(2)「登録方法」→「メール配信登録」を選択して、空メールを送信
(3)URLが記載された登録用メールが届くので、メールにあるサイトに接続し、配信を希望するメールの種類にチェックを入れて登録完了

問合せ:市政情報課
【電話】内線2014

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル